忍者ブログ
マバタキ
なんてことない日常。
10

1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008年8月5日、スペシャルな一夜となりました。
沖縄から埼玉への旅の途中のCloud#9&juru*y(ゆるい)の拓也さん。
yummydanceの得居 幸さん。
美味しいご飯と素敵な空間のCAFE2COEURさん。
そして私のこどもたち(写真)。
奇跡のような夜でした。
泣きながら挙動不審なわたし。

透明な、やさしい唄声。

やわらかくてつよい、ダンス。

包み込む、見守るような視線。

ためいき

拍手

笑い声


ぜんぶ、ぜんぶ、すばらしかった。
忘れません。ありがとう。






写真展もあっという間に最終日を迎えました。
ふらりと寄って下さった方、
何度も足を運んで頂いた方、
楽しみにしていただいた方、
すべてのみなさまに、ありがとうを。


写真を撮り始めて6年と少し。
いままで、いろんなことがありました。
うれしいことも
苦しいことも
つらいことも
写真についてめちゃめちゃに言われたこともあります。
泣きながら何ヶ月も悩んで悩んで、シャッターが押せない日もありました。

わたしはずっと、撮りながら、撮り続けながら、撮る理由を探していました。

理由は今は無くていいのかもしれない。
考え過ぎて、楽しめなくなったらきっと私はカメラを置いてしまう。

20歳の頃、眠れなくてカメラだけ掴んで港へ自転車走らせて、
ただがむしゃらに、夜明けの世界を切り取った。
あのときの気持ちだけは忘れたくないんです。

だからこれからも、マイペースに撮り続けて行きたいと思います。

あれから、わたしはまだ不器用なままだし、
緊張したら震えるし、口下手だけど。
私の歩く道をこれからも、撮りながら、鼻歌唄いながら。

こんなワタクシですが、これからもそうぞよろしくです。


写真展へ足を運んでくださったみなさま
本当にありがとうございました。
みなさまのひとことひとことが。
みなさまの見つめるまなざしが。
私のたからものになりました。
「撮り続けて」
たくさん頂いたお言葉でいちばん多かったです。
そのことばが、これからのわたしの源になると実感しました。
ひとりひとりの笑顔が、わたしのこころの芯になるでしょう。

心からの感謝を。
ありがとうございました。


みさりんこさん。
素敵な一週間でした。此の気持ちは、ことばに表せません。それぐらいに、感謝。
至らないことばかりで、ごめんなさい。
全身でがんばるみさりんこさんの姿に、わたしもがんばらなっくっちゃって。
あのスペシャルな夜は絶対、みさりんこさんの人柄だとおもいますよ!
今回の写真展はわたしの人生の分岐路になりました。
ありがとうございました。

拓也さん。
素敵な音を、ありがとうございました。
せつなくてやさしい、穏やかな音たちでした。
歌詞をきいていると、写真を撮っていた時の、いろいろな、ことが共鳴して共感しました。フラッシュバックのように、たくさんのことが飛んできて泣いてしまいました。お祝いのことばもありがとうです。

よい旅を。


幸さん。
はじめてお会いした瞬間の握手があまりにもやわらかくて、驚きました。空気がやわらかい方に初めてお会いしました。
足の指先まで、音を全身で受けとめていたのに感動しました。
そして、踊っている姿を一目見て、鳥肌がたちました。
素晴らしかったです本当に。生意気ながら、いつか光の下で、踊っている幸さんを撮りたいと 思いました。


さヨ姉さん。
貴女がいなければ、CAFE2COEURさんと巡り逢うことも、写真展を実現させることもできなかったかもしれない。
あの日から振り返れば、貴女に助けられてばかりでした。
私は何ができただろうと思うと、情けないです。
ありがとう。
ありがとう。
大好きです。


ちづりん、あやさん、ちーちゃん。
暑い中、パネル作りを手伝ってくれて本当にありがとう。
メッセージもうれしかった。
もう少しで一緒に働けないと思うと淋しいです。
出会えてよかったです。
今度お礼もかねて、みんなでおいしいもの食べにいこうね!



-------------------------------------
コメントについて。
最近コメントが投稿できないとよく伺います。
申し訳ございません。
詳細な原因は不明ですが、
変な広告コメントや悪質な業者等のコメントを防ぐため、
コメント本文にURLを載せるとエラーになりますのでお気を付けください。
よろしくお願い致します。






PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おつかれさまでした
その空気と灯り
その優しさと言葉
人との繋がりと温もり

この写真展で得た財産はお金で買えない一生モン
だから大切にしてくださいね

たまには良いこと言う僕なのでした(爆)
hiro 2008/08/07(Thu)21:56:33 編集
hiroさんへ
人を動かすのは人。
その言葉を実感した日々でした^^
本当に素敵な経験。
次はこれを活かして羽ばたきますよ!(笑)
椿 2008/08/12(Tue)21:47:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:
椿
年齢:
35
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1982/03/30
趣味:
Photo,music,Books,osanpo,
new article
comment
[09/09 Abnodynok]
[08/20 マリだよ^^]
[01/12 さきえる]
[09/15 咲玖]
[08/18 玉響]
search in blog

43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33 
ふわり。 あと2日
忍者ブログ [PR]