忍者ブログ
マバタキ
なんてことない日常。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約二ヶ月東京に行っていた訳ですけれど。お仕事で。しかし住んでいたのが横浜。横浜は横浜でも中心からちょっと離れた所。
最初は東京も横浜も空気や水が合わなくて、お腹壊すし肌は荒れるし人は多いしで途方に暮れたもんですがそこはすぐ慣れましたね。適応能力発揮。人間って凄い。
歩くスピードも日に日に早くなったりして。
で、ある日気が付いた訳ですが。一分間の流れ方。一分間って今まで然程というか恐らく全くと言っていい程気にしたことなかった。
のんびりとした土地柄なのか私が鈍いのかどちらなのかきっと多分両方の理由で一分間って本当にマバタキするみたいに一瞬だった。
でも東京は違った。なにが?というと上手く説明できないんだけど。

例えば電車。
地元は時刻表通りに電車が来ないことなんて珍しく無い。(とか言っちゃったら怒られちゃうかしら)
早くても10分に一本。しかも特急なんて街中にはない。ゴトゴトゆっくり揺られて行くのである。
でも、東京は一分単位で正確で、うかうかしてたら乗遅れちゃうのである。しかも「特急、急行、普通」と種類があるから一分乗遅れると到着時間もその分ずれ込む。だから「もう一分しか無い」が「まだ一分ある」になる。

あきらかに時間の概念が変わった。それが良いことなのか嘆かわしいことなのかはわからないけど。








子供の頃は今よりもっと時間の流れが早かった気がする。田舎町でそう思うんだから都会の子供達はどうなんだろう。
今しか見えないことって本当に沢山沢山あるから、しかっり見ておいてね。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
HN:
椿
年齢:
35
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1982/03/30
趣味:
Photo,music,Books,osanpo,
new article
comment
[09/09 Abnodynok]
[08/20 マリだよ^^]
[01/12 さきえる]
[09/15 咲玖]
[08/18 玉響]
search in blog

8  6  5  4  3  2  1 
横浜散歩途中 start
忍者ブログ [PR]